公正証書遺言書作成の流れ

1.必要書類の収集

2.証人の選任

3.遺言書の内容聞取り、下書き作成

4.公証役場で、内容点検と清書の依頼、公証人手数料確認

5.公証人から原案が来る

6.原案確認と検討、修正依頼、遺言作成日の予約

7.遺言作成日当日・・・この日だけは遺言者と証人が出席

当日は、

1.公証人が遺言者と証人の本人確認・・・印鑑証明書

2、公証人が遺言書を読み上げる

3.公証人が内容に意義はないか確認する

4.遺言者、証人が署名押印(遺言者実印、証人認印)

5.正本、謄本の交付と公証役場手数料の清算

以上でめでたく作成終了となります